株式投資を始める為には必要になるものが沢山あります。これから株を始める人が困らない為にも、ここで必要なものを紹介します。

株で儲けるための知識

紙幣

株で儲けるための知識としては、企業から発表をされる決算短信を読み解く力が挙げられます。
企業では四半期ごとに決算短信を公開することによって、直近の企業の業績を投資家へ伝えています。
そのため、決算短信を見ることは投資家にとっては必須のこととなります。

決算短信では売上げや営業利益、経常利益などの前期比をチェックすることになってきます。
売上げや営業利益などが前期比よりも伸びていると、企業の業績は好調と捉えることができます。
しかし、前期比で減収となっていても大型の設備投資を行っていたり、為替が大きく変動した場合には減益決算でも問題視をする必要はないです。
そのため、決算短信は決算の数字以外に、企業の現在行っている事業内容を詳しく理解することが重要となっありません。
このように決算短信を読み解いた結果として、企業の将来に明るさを感じた場合には株式投資で儲ける機会が出てくることになります。

次に株で儲けるための知識としては、各種の株価指標を理解しておくことが挙げられます。
株式の価値を評価する指標としては、まずPERがあります。
PERは株価収益率で一般的には数字が小さいほどに割安で、数字が大きいほどに割高となります。

また、株価指標としてはROEも重視をされるようになってきています。
ROEは株主資本利益率で経営効率を示す指標となります。
したがって、ROEが高いほどに経営効率が高い企業として、市場から評価をされることが多いです。

この他にも重要な指標は多く存在していますが、どれも一つでは万能な指標になり得ない面があります。
そのため、多くの指標を見ながら総合的に銘柄を判断し、株価予想をしていくと投資で儲ける機会を増やすことができると考えます。

アーカイブ
サイト内検索