株式投資を始める為には必要になるものが沢山あります。これから株を始める人が困らない為にも、ここで必要なものを紹介します。

打ち合わせしているビジネスマン

株式投資といえば、大金を持っていないと出来ないものというイメージを持つ人は少なくありません。
ですが、5万円程度の初期費用があれば、証券会社に口座を開設し、取引を行っていく事が出来ます。
ただ初期費用が少ないという事は、購入できる銘柄が限られる事になります。
1株の価格は安くても、購入する際にはまとまった数を購入する事になる為、すぐに5万円以上の取引になってしまう事になります。
その為、5万円から取引を始める事は可能ですが、5万円だと購入できる銘柄が限定されてしまう事になります。

投資を始める時、株主優待がある銘柄が良い、配当金がある銘柄が良い、普段利用している企業が良い等、購入したい銘柄があらかじめ決まっている人もいるでしょう。
その場合は、その銘柄を購入する事が出来るだけの資金を用意しておく必要があります。
必要になってくる資金は銘柄によって異なり、安ければ10万円以内での購入も可能になりますが、銘柄によっては100万円位上必要になってくるものも多くあります。
その為、投資を始めてみたいと考えるだけであれば5万円程度でも始める事は可能ですが、購入したい銘柄がある場合、購入できるだけの資金を証券会社の口座に入金しておく必要があります。

更に、資金は少しでも余裕がある方が、今後の取引がしやすい状態となります。
資金に余裕がなければ、気になる銘柄があっても、すぐに購入する事が出来ません。
ですが、資金に余裕があれば、気になる銘柄があればすぐに取引を始める事が可能になります。
ですから、5万円程度あれば株式投資を始める事が出来ますが、実際に始める際は、少し余裕を持った資金で始めるようにしておく事がおすすめです。